« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »

2020/03/16

終雪…かしら

ホワイトデーに雪が…結構降ってびっくりしましたね。

春になって最後に降る雪のことを、名残雪(なごりゆき)、忘れ雪(わすれゆき)、雪の果て(ゆきのはて)、涅槃雪(ねはんゆき)ですって。へえ。

涅槃て…そんな思い入れちゃう?と感じるのは、まだまだ甘いんでしょかね。甘いんでしょうね。人生の酸いも甘いもわかってないに違いない。

東京の終雪が4月の事もたびたびのようで…まだ降るかもしれませんが→気象庁天気相談所作成データ

 

半月の自制オンパレードが過ぎ…更なる月末までのお休み(まあ、主に子供の習い事ですけど)延長が決定して、さすがに鬱々としそうになった週末でございました。おっとうっかり堕ちるとこでしたよ。堕ちませんよ。堕ちてたまるか。

レッスンは、普通にしています。その他の事が(コンクール対策とかコンクール対策とか)お猿のようなチビ2匹が暴れまわっているので、何もできません。夏休みかコレは。

私のお教室では今のところ1割弱がオンラインレッスンを希望されています。これは多分、ご自宅のピアノ環境事情に寄るものが大きいかなとは思いますが。

 

それでも、ネグレクトだなと思いつつ本をチラ読みできるようになった事に、なんとなく救いを感じる今日この頃。

先崎学氏の『うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間』(文藝春秋)と

藤森かよこ氏の『馬鹿ブス貧乏で生きるしかないあなたに愛をこめて書いたので読んでください。』(KKベストセラーズ)を読みました。

別に勧めているわけではなくて。1冊も読んでなかったわけでもなく。ただただ読めることに喜びを感じたって話ですが。

 

なんというか…30代前半まで。もっと若さや外見を磨く事に遮二無二なるべきだったんだわ〜と今になって気づく。人間中身が大事かと勘違いして(いや大事なんだけど。それに尽きるとも思っているんだけど)大した中身でもない若い時期に、外見を磨く事を疎かにしちゃいけなかったわね。と。私の10代、20代なんてどこを取っても全然お話にならなかったわ…

中年期を、必死に生きろと書いてあったので(笑)ホントか?引き続き…いや今以上にね、必死にがむしゃらになりたいと思った次第です。

 

みんなのこの努力が、早い終息に繋がりますように。

説得力がこれっぽっちもないけれど、よく寝てよく食べて、適度に動いてウイルスをはね返しましょう。

Dsc_1030

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年5月 »