« 2020年11月 | トップページ | 2021年12月 »

2021/07/05

ピアノの蓋のストッパー

指導歴が…24年ほどになるのですが   数えてビックリ、いつの間に!

先日、初めて生徒さんの指があわや…となりまして。

今までバタンとならなかったわけではないのですが、反射神経の良さに救われ本当に運が良かっただけだと痛感しまして、蓋のストッパーを導入する事にしました。(今さらか!)

 

懸念事項は、おそらく両面テープで固定しなくてはいけないという事だったのですが…そもそもグランドピアノ対応のストッパーがかなり少ない気がします…安全には変えられないとポチッとしようとしていた所。

 

生徒さんのお母様が、神✨でして、『コティール』という、とってもシンプルな商品見つけて下さいました。

https://ishida-piano.com/blog/20201218-1153/

群馬県の石田ピアノ調律プロモーションさんで、サイズを確認して送ってくださいます。

0aeccb8535d94c3f88e6817942af383f


モニター価格にして下さったので、SNSに縁遠い&影響力など皆無だのに…という申し訳無さから、半年ぶりのブログも更新しちゃう有り様です。

取り外しがネジを緩めなくてもできる上に、ウチのピアノでは譜面台の溝の幅ちょうどなので、取り外さなくても譜面台をスライドできました。

そして何よりしっかり固定してくれています。迷っている方がいらっしゃったら、これは本当におススメです。

 

ここ最近のお教室事情と言えば

コンクールを受ける方がいらっしゃり、空きが出たはずなのに補講レッスンでいつもよりギュウギュウという…ワンマン教室の哀しいところ…もう少ししたら落ち着くかと思います。

このご時勢でUPも告知もしませんでしたが、お教室の発表会なども出来る限り通常運転で行っています。(会場が運営中止となり時期が少しズレてしまったり、予定していた講師演奏が思うようにできなかったりはしましたが…)

進学やご都合に伴って、レッスンが減ったり、新しい方がいらしたり…いつも通りと言えばいつも通り…ただ、この1年半弱でオンラインレッスンの可能性が増えた事で、以前より生徒さん一人一人のライフスタイルに合ったレッスンがこちらも提案しやすくなったかなと感じています。

そもそも、そんなにゆる〜いお教室ではない(気がする。キツイわけではないハズ…ダケド)自覚はあって、そうでありたいとも思っていて。でも柔軟さが無くなる事でピアノの継続が難しくなるのであれば、それは本望ではなく。

私個人の理想はそのまま人参のように目の前にぶら下げておいて…でも、もっとゆるやかに、生徒さんが続けやすいレッスンが広げられるといいなあと思っています。

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年12月 »