« 2022年12月 | トップページ | 2024年7月 »

2023/12/18

プログラム順

あの、みなさん発表会の順番について、ものすごくセンシティブに捉えてらっしゃる(当たり前か)し、誤解をされている方もいらっしゃるので、ここで一応、私の基準というか指針というかを明記しておこうかと。

ダウンロード - 2023e38080e38397e383ade382b0e383a9e383a0e4b8ade8baab.pdf

ダウンロード - 2023e38080e38397e383ade382b0e383a9e383a0e8a1a8e7b499.pdf

 

私の場合。
一番始めに、生年月日でザっと並び替えて、そこにピアノ歴と習熟度で調整をして…

おそらくここらへんで決定と勘違いされている方が多々いらっしゃるのですが…勘違いコメントを聞くと、ああん?と心の中で思ってます。聴いてくださるお客様がいらっしゃるのだから、お教室の発表会とはいえそれだけで決めてはならないかなと。

作曲家(時代、出身、交友関係)
曲の感じ(明るい暗い、アップテンポ、舞曲、などなど)
男女…そんな時代でもないですけれど、どんな性があっても良いのですが、順番的にバラエティに富むというのが大事かと。
名前…いや、同性が続くと変な感じしませんか?田中、田中、田中…って来たら、え。親戚?って。

このあたりの要素がいろいろあって、その結果順番が決まっていると思ってください。
そして今年はソロと連弾が入り混じっているので…なおさらに聴いている方ができるだけ飽きないようにと願って順番を決めています。
順番気にしている暇があったら練習しようよ!!もう!

| | コメント (0)

16th クリスマスコンサート

またも来ました。ブログが更新できなくなるよ通知。1年更新してないよ通知。
いや、するってば!
するするするするっ。いま更新するよっ。と思いながら発表会1週間前。
「更新」の変換すら庚申だの行進だのが出てくる始末です。はいはい。


みなさま、年末お疲れ様でございます。普段通りで良いのにね、どうしてこんなに忙しいのでしょう‥
今年も残すところあと10日とすこし。2023年はいかがでしたか?

今年の発表会は午前中開催でして、少しコンパクトに行う予定です。お昼過ぎに終演予定。
クリスマスの明日館、重要文化財で演奏が聴ける本当に素敵なところですので、クリスマスイブのランチ前にぜひ足を運んでいただけたら嬉しいです。

12月24日(日)10:15開演 自由学園明日館

プログラム↓

ダウンロード - 2023e38080e38397e383ade382b0e383a9e383a0e4b8ade8baab.pdf

ダウンロード - 2023e38080e38397e383ade382b0e383a9e383a0e8a1a8e7b499.pdf

 

 

わたくしめは、ザ・講師演奏的な曲にしようかなと選曲しました。なんて安易な。
いや、ショパン好きだし。生徒さんが弾いてくれなかったし。

個人的には、ここ6~7年で初めて自分の子供が出演しないので。これはいや、本当に大きいなと。
母親役が準備期間から当日まで、ものすごく大変で…なにせ座っていられない長男とか、ピアノは絶対イヤって言っている次男と早朝からピアノに座らせてここをもっと‥とかここが‥と指摘するって…これだれのため?みたいな。

私のあきらめがつかないだけで、始めてしまったピアノ。
毎朝ダメ出しから始まる朝が、この子たちの芽を摘んでないかなと。
ニコニコいってらっしゃいって言う母親のほうがよっぽど良いんじゃないかなと、去年の発表会が終わってきっぱり。

指導と、演奏と、母親と 三重苦みたいな感じだったのですが、母親役を放棄して、やっと演奏に気が?時間が?回るようになりました。
本番で発揮できるかは、また別問題なんだよなぁ(泣)
いやいや、頑張った過程がだいじ!(笑)
気持ちよく新年が迎えられるように、みんな一緒にがんばりましょう。

 

| | コメント (0)

生徒さんの声 2022

発表会の準備をしていたら、昨年の生徒さんの声をアップしてないことに気づきまして(最低)
せっかくいただいた、貴重なご意見。アップせねばっ。

ごめんなさい、みなさま。だいすきです。。あ、この謝り方、次男っぽい。ずるい感じ。
GooglとかPTNAの先生紹介にもご意見いただけるとうれしいなぁ。

 

(Tさま)
幼い子にもわかるよう、わかる言葉で、ていねいに、深く教えてくださいます。
いつもいつもとても感謝しております。

(Kさま)
娘が小さい時からお世話になっておりますが、とても熱心にご指導くださいます。先生ご自身も指導力向上のために学び続けておられ、努力を続けることの大切さ、一生を通して音楽と向き合うことの尊さにふれる事ができると思います。

(Nさま)
音階、ソルフェージュ、ツェルニーなど一般につまらないと思われている基礎練習が生き生きと弾けるようになります。

(Kさま)
とても熱心に教えてくださる先生です。
曲の背景まで良く教えてくださいますし、こどもをよく誉めてくださいます。

(Mさま)
習い始めて間もないですが、音が鳴ればいいのではなく、歌い方や感情表現まで丁寧に教えてくださるのでとても感謝しております。

(匿名希望)
分かりやすい表現でとても丁寧にご指導くださり、娘は毎回のレッスンをとても楽しんでいます。
音楽の楽しさを教えてくださり、感謝しております。

(Mさま)
親はピアノド素人で、本人の希望に任せ、始めたり辞めたりで中途半端な付き合い方で来てしまっていたところ、「本当にちゃんとやりたい」という本人意思と、親としてもさすがにやるならそろそろ…というタイミングで先生に出会い、たった5ヶ月で(あくまで本人比)大きく成長できたように思います。感謝しております。

 

私がお教室のウリだと思っていることは、あまりご意見としては無いので…ニーズとずれているのかしらね。
でも大事よね。。。


・聴音、ソルフェージュ、楽典をきちんと積み重ねるようにしています。中学生とかだと試験にでるしっ。
24調を早い段階で意識させて、音名をイタリア語、ドイツ語、日本語を使うことで、和音記号やコードネームに抵抗がなくなり、将来的にクラシックでもポップスでも応用がきくように意識しています。

・発表会の時にご家族にできるだけアンサンブル参加をしていただいています。

・コンクールなどを望む方には精一杯ちからになれるようにしていますが、ステージを希望されない方には年1回の発表会以外は勧めていません。指導者としての成績に繋がらないので、正直どうなのかしらとは思うけれど、指導者としてのあるべき姿と考えた時、自分の成績重視になってしまうと、端々にその弊害が出てきてしまうと思うので。

 

みなさま、貴重なご意見、そして日々支えていただき本当に感謝しております。
みんなとレッスンをすることで、私が元気をいただいています。いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

« 2022年12月 | トップページ | 2024年7月 »