2023/12/18

生徒さんの声 2022

発表会の準備をしていたら、昨年の生徒さんの声をアップしてないことに気づきまして(最低)
せっかくいただいた、貴重なご意見。アップせねばっ。

ごめんなさい、みなさま。だいすきです。。あ、この謝り方、次男っぽい。ずるい感じ。
GooglとかPTNAの先生紹介にもご意見いただけるとうれしいなぁ。

 

(Tさま)
幼い子にもわかるよう、わかる言葉で、ていねいに、深く教えてくださいます。
いつもいつもとても感謝しております。

(Kさま)
娘が小さい時からお世話になっておりますが、とても熱心にご指導くださいます。先生ご自身も指導力向上のために学び続けておられ、努力を続けることの大切さ、一生を通して音楽と向き合うことの尊さにふれる事ができると思います。

(Nさま)
音階、ソルフェージュ、ツェルニーなど一般につまらないと思われている基礎練習が生き生きと弾けるようになります。

(Kさま)
とても熱心に教えてくださる先生です。
曲の背景まで良く教えてくださいますし、こどもをよく誉めてくださいます。

(Mさま)
習い始めて間もないですが、音が鳴ればいいのではなく、歌い方や感情表現まで丁寧に教えてくださるのでとても感謝しております。

(匿名希望)
分かりやすい表現でとても丁寧にご指導くださり、娘は毎回のレッスンをとても楽しんでいます。
音楽の楽しさを教えてくださり、感謝しております。

(Mさま)
親はピアノド素人で、本人の希望に任せ、始めたり辞めたりで中途半端な付き合い方で来てしまっていたところ、「本当にちゃんとやりたい」という本人意思と、親としてもさすがにやるならそろそろ…というタイミングで先生に出会い、たった5ヶ月で(あくまで本人比)大きく成長できたように思います。感謝しております。

 

私がお教室のウリだと思っていることは、あまりご意見としては無いので…ニーズとずれているのかしらね。
でも大事よね。。。


・聴音、ソルフェージュ、楽典をきちんと積み重ねるようにしています。中学生とかだと試験にでるしっ。
24調を早い段階で意識させて、音名をイタリア語、ドイツ語、日本語を使うことで、和音記号やコードネームに抵抗がなくなり、将来的にクラシックでもポップスでも応用がきくように意識しています。

・発表会の時にご家族にできるだけアンサンブル参加をしていただいています。

・コンクールなどを望む方には精一杯ちからになれるようにしていますが、ステージを希望されない方には年1回の発表会以外は勧めていません。指導者としての成績に繋がらないので、正直どうなのかしらとは思うけれど、指導者としてのあるべき姿と考えた時、自分の成績重視になってしまうと、端々にその弊害が出てきてしまうと思うので。

 

みなさま、貴重なご意見、そして日々支えていただき本当に感謝しております。
みんなとレッスンをすることで、私が元気をいただいています。いつもありがとうございます。

| | コメント (0)

2022/02/22

生徒さんの声

お教室情報を掲載しているサイトから生徒さんの口コミを載せてほしいと言われており…
(そこ経由ではひとりも生徒さんがいらっしゃったことは無いのだけれど)

そうよね、そういう需要はあるわよね。と思いつつなかなかお伺いできずにおりました。
先日(いつよ…2か月も前じゃない!)の発表会アンケートで保護者の方々から貴重な声をいただいたので、
トップページにも載せたのですが、一応こちらにも。

お教室選びの参考になさってください。

技術だけでなく、作曲家・時代背景・表現の仕方など多岐にわたりご指導いただいています。体験レッスンの時に先生が体を使って全身で教えていただいたのが忘れられず、お世話になり6年になりますが、お陰様で子供たち楽しくピアノを続けております。(Kさん)

「ただピアノを楽しく」というよりは、音楽というもの、音の1音1音を考えてよりステキに弾くレッスンをして頂いています。その上でピアノが楽しい、音楽が楽しいと思えていると感じています。(Tさん)

騒がしい男児ですが、先生ご自身が男の子のママでいらっしゃることもあり、息子のことを上手く乗せてレッスンをして下さるので、親子で楽しくレッスンに通うことができています。(Sさん)

幼少期からとてもしっかりと教えて下さるお教室です。曲の背景や作曲家のことまでいろいろお話してくださり、1年に1回、素敵な会場で発表会を開催してくださいます。(Kさん)

ピアノ、楽曲に関する知識が豊富で、時代背景なども分かりやすく教えて下さるので楽しいです。居心地が良い。(Kさん)

4歳の男の子も楽しく練習できています(Sさん)

幼児の導入段階の教材は、伴奏CDも使って楽しくレッスンしてくれます。(Nさん)

先生の教え方が、とても分かりやすいと思っております。(Hさん)

 

日々心がけていることでも、なかなか自分では客観的にアピールポイントがわからないので、本当にありがたいです。
ご記入いただいた皆様、大変ありがとうございました。

人任せにしてないで自分でアピールしろよっ!とも思うので・・・そうですね。

・楽典、ソルフェージュも最低限はレッスン内でできるようにしています。
(中学生以上の定期考査で音楽があることもありますし、専門に行く場合、聴音など必須になるため)
・リトミックの資格取得をし、リズムカード、ボールなども取り入れピアノに繋げるようにしています。
・過去の生徒さんのコンクール成績 PTNA全国8位(B級)、本選優秀賞・本選優良賞多数
・コンクールはひとつの目標ではありますが、コンクールだけで精一杯になってしまい他の課題が進まなくなってしまうような場合や、無理な取り組みによってピアノが嫌いになってしまうような場合にはお勧めしておりません。これは、指導者としての成績に繋がらないこともあり、いつも複雑な思いはありますが、一番気を付けていることでもあります。
・最後は時間の使い方なので、レッスンノートを取り入れ、忙しくなっていく生活の中でピアノが継続できる方法を一緒に考えて指導しています。

 

後半はいらない気が。。。
学級閉鎖の日々で3食提供に限界を感じる今日このごろです。

 

3f5030a70abd4360bfb6c384f484eddd

| | コメント (0)

2021/12/15

Instagram

・・・更新が滞ってもはや開き直っているこのブログですが、
やはり更新に時間を要することもあり、今の生活では定期的にアップする事に限界があり
開き直っているはずなのに、後ろめたさだけはいつもあるというのはよろしくない。ということで

この度、Instagramをちょこちょこ始めることにいたしました。 
はめ込みがよくわからない。yae.piano で探してみてください、そのうちはめ込みたいと思います。←そういうとこ!

YouTubeもやりたいやりたいと思いつつ、曲の仕上がり以前に録音レベルや環境、調律などが気になって
公開するのはなかなかハードルが高いのもあるので、Instagramで気軽にできたらな。と妄想しております。
(妄想に終わらせないように、ちゃんと発表会翌日に調律をいれました。来年の目標と言わず年末から‼)


お教室、指導者の人となりを知っていただく入り口として残してはいきたいと思っております。
まあ、なんというか…おおっぴらに更新しないよ宣言とでも言いましょうか。
無理なんだもん。今何時よ。文字打ってないで練習しなきゃなのに。
明日はお弁当は作らんでいいけど、燃えるゴミの日で、朝ごはん…とか考え始めてイライラしちゃうから。
時代の流れな気もします。

2006年から15年あまり(!)やはりブログ経由で入会くださる生徒さんは、
(私の一側面しか見えていない?であろうにも関わらず)なんとなく始めから意思疎通がしやすいといいますか
同じ方向を見てレッスンをしていける気もしています。

これからも、レッスンを軸に演奏に磨きをかけ…育児に髪を振り乱し、家事に追い立てられながら…
頑張ってまいりたいと思っております。なにとぞ。
そろそろどれかのワラジがちぎれそうだよ!ヨレヨレだよ!! もう破綻している疑惑は演奏なんだよなぁ(泣)がむばる。四十路超えて初ラヴェル

83e6014766cf4aa7852f0e06f662f585

| | コメント (0)

2020/02/29

コロナ感染拡大をうけて

 

一週間前はあんなに悠長なことをつぶやいていたのに、状況が刻々と変わり
お教室としては生徒のみなさんに以下のお知らせをさせていただきました。

 

新型コロナウイルス感染拡大、また政府の要請を鑑みて、3月のレッスンをご希望により下記の対応をさせていただく予定です。
1、通常通り、お教室レッスンを行う
2、ご自宅で通信レッスンを行う

通信レッスンについて…
現在考えているのは、LINE通話もしくはフェイスタイムです。この場合、日時は基本通常のレッスン日時に行う予定です。
(尚、映像が無い方がよろしければ、音声のみのレッスンも可能です)

レッスンをお休みにしてしまうと当然、練習しないという事に繋がりますし(笑)
この事態がいつまで続くのかわからない…もしかすると長期化する可能性もあるので、今回はこのような判断となりました。

今後、外出を控えるなどの緊急事態宣言が出される等々、周りの状況によっては変更もあり得る旨、ご了承いただけたらと思います。
それぞれのご家庭の方針や意向、生活に合った方法をご検討下さい。

どうか、みんな元気に早く状況が落ち着きますように。。。

Photo_20200229162101

| | コメント (0)

2016/02/15

お問合せの前に・・・

節分が過ぎ、立春も過ぎ、バレンタインも過ぎ・・・

 

大変有難い事に、ブログの更新とは全然関係なく(もうホント、恐れ入りますこの更新頻度。のちほど言い訳をば!)お問い合わせが増えており。
新学年準備の2月なので、一応状況だけでもご説明させていただこうかと思いました。

 

大変恐れ入りますが、現状、空き枠が少なく、○曜日○時にレッスン希望というご要望にはお応えできない状態です。
ただ、入れ替わりの多い時期なので(塾の新学年が始まり、レッスンを一時休会される方がいたり、受験準備に入る方がお休みしたり、時間割変更により移動調整がある為)、まずは体験レッスンを受けられた上でご判断いただき、ご都合の許す日時でレッスンを開始させていただいて、その後ご希望の枠が空き次第スライドしていただくという形になる可能性がある事をご理解いただければと思います。

 

 

 

ご参考に、今日現在(これは本当に日々変わるのでご参考程度と思って下さい)の空き枠を申し上げますと

 

(月)14:00 or 18:00 
 18:00は3月中旬より入会決定者あり
(木)14:30
(土)10:15 or 15:00

 

ブログのトップに空き枠を掲載するようにしておりますが、更新が滞りがちですので変更している可能性もあります。
単発レッスンの方はこの限りではありません。あくまでも定期レッスンの空き枠とお考えください。

 

また、お教室の方針上、担当指導者を増やしてのレッスン枠拡大などは今の所、考えておらず、お一人お一人のレッスンにきめ細やかに対応していきたいと考えております。

 

多くの生徒さんのお役にたてない事に、もどかしい思いはあるのですが、どうかご理解いただき、それでもと思ってくださる方は体験レッスンにいらしていただければ大変有難く存じます。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

84fc1d9beba840e8bd91dedf65942d61

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/05/20

朝活レッスン&防音室のこと

ピアノ以外はお引越しがすみ、根津のレッスン室と本駒込の新住居を行ったり来たりしています。

防音室は、恩師の先生にお伺いして、同じ所にお願いをすることにしました。
シグマ音響さん → http://www.sigma-jp.com/

私の先生のレッスン室はもっと広いので、同じ響きを求めるのは無理かもしれませんが・・・先生のレッスン室は防音室に多くある、こもったような音や、逆にアンバランスな響き過ぎるということがなく、ホールなどで弾いた時にも違和感を感じることが少ないので、とても弾きやすいお部屋だと常々感じておりました。
そして、最も大事な防音に関しても、扉が一枚にも関わらずグレモンハンドルのしっかりした作りで、音大生が2人でガンガン2台ピアノを弾いたりしてもまったく音が漏れないのです。
聞けば、著名な演奏家の方のほか、池袋のNOAHなども手掛けているようです。

6月のお教室オープンに向けて、毎日業者のおじさんが丁寧に作業してくださっています。
あれこれこだわりを言っていては肝心の本題に入れないのでここらへんにして。。

朝活を始めることにいたしましたー。

最近流行っていますし。。なんて柄にもない(笑)
自分が習い事をしていた時に朝活をしていて、レッスンでもすべきだわ・・・とは思っていたのですが、なかなか色々なタイミングが許さず・・・今回、やっとやっと、根を張ってお教室をオープンできる事になったので、早速始めようと思います。

社会人の方々や大学生以上の方、駅から3分の所で朝レッスンをしてからお出かけになってみてください♪1日をさらに有効に、気持ちよく送れること間違いなしかと。

時間帯としては
7:30~8:30の間で、45分もしくは60分のレッスンを想定していますが、次のご予定の場所や時間帯もあるかと思いますので、ご相談いただければできるだけ柔軟に対応したいと思っております。

レッスン費用は通常レッスンと同じです。
すでに既存の生徒さんお一人が朝活をご希望されていますが、その他の曜日はもちろん空いています(笑)
お問い合わせ、お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/03/25

コンクールを勧める立場から

自分も含め、誰であれ勝手なイメージや解釈で他人を見ているものだと思う。
ただ、他人のそれと、自分の考えがあまりに違っていたり、思ってもみないような受け止め方をされていると、戸惑いを覚える。

誤解を解く=既に相手が思い込んでいるものを覆すというのは、思想や信仰を変えることと同じくらい、そもそも難しいのではないかと思う。それが、週1回30分~60分のレッスンの中でとなると尚更だ。
しかし、できることならば理解し合い、信頼関係を深められればそれに越したことはないのではないか。

          

今回、夏の大きなコンクール参加を生徒さんにご相談した際、まるで『指導者の成績を出すために、私たち生徒が使われている』と言うような反応が返ってきたことがあった。

私の生徒さんの中で、全国レベルで戦える練習量をこなしている生徒さんは、はっきり言っていない。練習量と言って語弊があるようなら、練習の質、あるいは熱意と言ってもいい。
その中で、あえて参加をご相談するのは、ただひとえに、その子にとって良い経験が積めればという想いからだ。

・目標に向かって一身に努力をする。
・努力が結果に繋がれば自信になり、繋がらなくても、悔しさが次のスタート。
・あきらめずに継続する心を育てる。
・一歩ずつ上手になる事で自信をつける。
・一生続けることのできる音楽だから、浅くよりは、深く学んで楽しんでほしい。

私がコンクールなどのステージ経験をご相談したり、勧めたりする理由は上記に他ならない。ピアノで頑張った経験は、その他のことでも同じレベルまで頑張れる。
あとは、自分自身が幼少期のステージ経験不足によって、メンタル面で今も大変な苦労をしているせいもある。

             

それでも、綺麗ごとばかり・・・と思われるならば、下記をご確認いただきたい。
PTNAコンペティションに関して言えば、指導者が評価される指導者賞の授与規定は以下である。
http://www.piano.or.jp/teacher/award/regulations.html


例えば、生徒が20名いたとする。
そのうち、3~4割は趣味の大人の生徒さんだったりする。グランミューズに参加するような熱心な生徒さんは、そもそも無名の若年層指導者には師事しないので、この場合除く。
そうすると、残りの6割の中で、まともに練習をする生徒さんがどの程度いるか。
半分いれば上出来だと、私は思う。「練習をする」というだけで6~7名。これが現実だ。

          

確かに、一部の指導者の中には、生徒のニーズを無視するように、コンクール等を中心に指導を行う人もいるかもしれない。いないとは言わない。多いかもしれない。
熱心さが高じるあまり、それはどうなのか・・・というやり方に至ってしまう指導者も中にはいる。
けれども、生徒さん第一、と日々研磨を重ねる指導者の方が圧倒的に多いと、私は思っている。

私は生徒さんのニーズ以下のことも以上のことも、したくない。
10年後も、30年後も、同じようなことを思ってピアノ指導を続けていられたら、一番幸せな気がする。無理かなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/01

ピアノレッスンについて

初めての方から受験生、大人の方まで、朝活・夜間・受験科目強化まで、できる限りご要望に合わせて対応致します。初心者の大人の方はお子さんが生徒さんの場合に限らせていただきます。

詳細はお問い合わせ下さい。単発レッスンは随時受付中。朝活レッスンは都合により新規の募集を見合わせております。

※コロナ・インフルエンザ等、感染症にともなうお教室の対応はこちら(2021年2月より)

 

Yae

・・・♪ レッスン場所 ♪・・・

♪本駒込教室 文京区本駒込3丁目

【駅からのアクセス】
 南北線
「本駒込」駅より3分
 三田線「白山」駅より8分、「千石」駅より13分
 千代田線「千駄木」駅より14分
 JR「駒込」駅より16分

【都バス】
 茶51「吉祥寺前」1分
(駒込駅南口~本郷三丁目駅前~秋葉原)
 東43「本駒込3丁目」4分
(江北駅前他~小台~東京駅丸の内北)
 上58「上富士前」10分
(早稲田~上富士前~上野松坂屋)

【文京区コミュニティバス Bーグル】
22「富士神社入口」より7分
13「白山上」より7分

 

♪出張レッスン ※ 
 ご事情のある場合は、レッスン費割増となりますが、対応できる場合もございます。ご相談下さい。
 

♪横浜教室
 神奈川県横浜市緑区中山町 JR横浜線中山駅より徒歩15分
 大人のためのピアノ教室/ポピュラーピアノ 詳細お問合せ下さいませ。

年齢等によってスタジオでのレッスンをご提案する事がございますので、まずはお問い合わせください。


・・♪ レッスン時間、振替 ♪・・

(月)(火)(水)(木)(金)(土)のうち、祝日はお休みとなります。
基本的に既存の生徒さんが優先となり、ご希望のレッスン日時にすぐに対応させて頂くことが難しい事が多いです。まずは空いている枠もしくは単発レッスンで対応をさせていただき、レッスンを続けられる中でご希望の枠に移動していただいております。

冠婚葬祭等やむを得ないキャンセルに関しましては出来る限り振替対応をさせていただきますが、ご本人都合の直前キャンセルに関しては振替が難しい旨、御了承下さい。

・・・♪レッスン費用♪・・・

定期レッスン   8500円~15000円
(年42回/年36回、45分/60分)
単発レッスン   3000円~6000円
(1回30~90分 予約制)

レッスン頻度、時間は相談に応じます。ソルフェージュのみや、本番前の1曲集中レッスン等も行っておりますので詳細はお問合せ下さいませ。

 

・♪ 雑誌掲載・生徒さんの声 ♪・・

下記の雑誌などに、記事やレッスンの様子などが掲載されました。               

ローランド 『Ret'sプレス』  おうち練習サポートします!
  1月号 「cd2e_vol.1.pdf」をダウンロード (PDF形式 576KB)
  2月号 「cd2e_vol.2.pdf」をダウンロード (PDF形式 377KB)
  3月号 「cd2e_vol.3.pdf」をダウンロード (PDF形式 378KB)

音楽之友社 『ムジカノーヴァ』  これならできる!デジタル超入門 
  7月号 「musica7.pdf」をダウンロード (PDF形式 947KB)
  8月号 「musica8.pdf」をダウンロード (PDF形式 822KB)
  9月号 「musica9.pdf」をダウンロード (PDF形式 554KB) 

 

生徒さんから口コミをいただきました。

技術だけでなく、作曲家・時代背景・表現の仕方など多岐にわたりご指導いただいています。体験レッスンの時に先生が体を使って全身で教えていただいたのが忘れられず、お世話になり6年になりますが、お陰様で子供たち楽しくピアノを続けております。(Kさん)

「ただピアノを楽しく」というよりは、音楽というもの、音の1音1音を考えてよりステキに弾くレッスンをして頂いています。その上でピアノが楽しい、音楽が楽しいと思えていると感じています。(匿名)

騒がしい男児ですが、先生ご自身が男の子のママでいらっしゃることもあり、息子のことを上手く乗せてレッスンをして下さるので、親子で楽しくレッスンに通うことができています。(Sさん)

幼少期からとてもしっかりと教えて下さるお教室です。曲の背景や作曲家のことまでいろいろお話してくださり、1年に1回、素敵な会場で発表会を開催してくださいます。(Kさん)

 

指導者プロフィールはこちら。      

・・・♪ お問合せ先 ♪・・・

まずはメールにてお問合せ下さい  yae67(a)yahoo.co.jp  つつい野衣 宛
                     (a)を@に変えて送信をお願い致します。


お電話での問合せご希望の方もまずはメールをいただければ幸いです。
こちらからご連絡させていただくか、電話番号をメールにてご返信致します。
お差支えがございませんでしたら、お名前/年齢/楽器歴/使用教材/入門希望理由を明記ください。

ピアノを通して少しでも多くの方のお力になることができれば幸いです、お気軽にお問合せ下さいませ。

・・・・・・・・・・

 

|